新宿で東京地区営業のための賃貸事務所を借用しました

非常に利益性が高まっている地域

さらに、賃貸事務所を構える上でこの地域がメリットがあると感じたのは、この地域は意外と様々な公共交通機関の利便性が非常に良く、様々な方面のお客様にアクセスをする際にも非常に効率的に移動ができることです。
地下鉄の駅も近く、様々な路線が乗り入れているほか、川崎方面に向かう小田急線や横浜方面に向かう東急線などの起点になっていることから、非常にアクセス性が高いのです。
さらに埼玉の本社からこの地域に向かう場合も、直通の電車が出ているため、非常に利便性が高いと言うことがわかり、賃貸事務所を持つ上では最適な場所であったと感じています。
新宿に賃貸事務所を借りて感じた事は、多くの企業がこの地域に事務所を構えることから非常にその選択肢が多いと言うことです。
価格帯も非常に広く、スペースも様々なものがあるほか、設備も充実していることが魅力的でした。
加えてオフィスで使用する様々な備品をレンタルする会社も周辺に非常に多く、仮住まいであることから購入するには費用がかかりすぎると考えていたのですが、什器等もレンタルすることができるため、オフィスの運営コストの削減が効果的に図ることができ非常に満足しています。
これまで多くの要望がありましたが、東京地区に事務所を構えていなかった最大の理由として、その維持費や管理費が高くなることを心配していました。
埼玉に比べて東京は地価が高く、様々なコストがかかってしまうため営業利益を圧迫してしまい非常に厳しい状況になるのではないかと心配をしていましたが、実際の管理コストは様々な什器のレンタルやその他のサービスの利用により、埼玉県内でオフィスを構える場合とほとんど変わらない費用となっています。
その上、お客様を訪問するための交通費は圧縮することができるため、アクセス力が高くなりビジネスチャンスが広がることを合わせると非常に利益性が高まっていると感じました。
顧客アクセス力が高まる事はより多くのお客様に対してアプローチをすることができることにつながります。

事務所に新宿近辺を選んで正解 / 非常に利益性が高まっている地域 / ビジネスを広げる非常に有効な場所